インパク「銚子パビリオン」

  2001年に開催されました


インパク銚子市パビリオンキャラクター

       

テーマ

いのちの鼓動〜LOVE=新世紀赤ちゃんへの贈り物〜

Theme
Beating of life 〜Love = Presents for babies who come in a new century〜
行事の内容

太陽が地球にもたらす恵み、それは「いのちの鼓動」。日本で一番早い初日の出のまち「千葉県銚子市」は、太陽の恵みの最たるものである「いのちの鼓動」をテーマに、「新世紀にやってくる赤ちゃんたちへ愛のプレゼント」をする。赤ちゃん一人一人に世界中から愛のメッセージを集めて贈り、新世紀赤ちゃんとその親子、

そして世界の人々を愛でつないでいく。映像と音声による「新世紀赤ちゃん親子アルバム」をつくり、インターネットで集めた「新世紀赤ちゃん手形」でホンモノの「新世紀赤ちゃん手形ロード」づくりも行う。そして、新世紀を担う子供たちと共に「いのちあふれる」リアルイベントを展開する。さらには、インターネットで「いのち感じる公園」に関するアイデア募集を行い、ホンモノの「ミレニアムパーク」づくりにもつなげていく。

Contents of events

The sun has the power to give us “Beating of life” over the world. The earliest sunrise of a new century in Japan is seen in our city “Choshi city in Chiba prefecture” Our theme is “Beating of life” and based on the concept, we’re going to make loving presents for babies who come in a new century. We’re going to invite loving messages from all over the world and present the message for each baby and we do hope we can make a kind of link between new babies, their parents and people over the world. We’re going to make an album of babies and their parents which includes pictures and sounds in commemoration of their birth. Also, we’re going to invite hand prints of new century’s babies through the internet and build a real “Road of hand prints of new century’s babies”. Moreover, we are to open real events full of life with children who shoulder responsibility of new century, to collect ideas of “The park where we feel “LIFE”” and then, we’d like to build a real “Millennium park’ .  

 

 

ピース2000倶楽部へ